おもちゃの福袋を買ってみたら

おもちゃの福袋を買ってみたら

おもちゃの福袋を買ってみたら

大掃除に向けて家の不用品を処分していたんですが、子供のおもちゃスペースにつっこんであった買った覚えのないおもちゃを見て記憶がよみがえりました。

 

今年の正月、某おもちゃ店で福袋を購入しました。価格は三千円ほどでかなり大きな袋に入っていてお買い得感があります。

 

最近は福袋もそれ専用の商品だったり中身がわかるものが主流で、昔のように奮発して一万円のものを購入したのにメインのコートから何から全部失敗などそんな悲しいことも減りました。

 

しかしそのおもちゃの福袋は開けてびっくりでした。流行りもの商品の売れ残り、終わったアニメのグッズや水鉄砲など、確かに定価総額は倍以上するかもしれませんがとても使えるものではなく、久々に福袋の醍醐味を味わった気分になりました。

 

お正月の楽しみのひとつなのでまた来年も福袋を購入すると思いますが、今度は中身がわからないものの衝動買いは気を付けようと思います。


ホーム サイトマップ